昼キャバやガールズバーで女の子とワイワイ盛り上がろう

友達感覚で通う

a woman has beautiful smile

女の子とお酒を飲むのが嫌いな男性はまず居ません。ただ、キャバクラのような接待が苦手な男性は意外と多いのではないでしょうか。
キャバクラはいかにも「接待」という感じで、ありのままの女の子と話してる感じは全くしません。
おもてなしされている感覚が好きな方も居れば、接待感が嫌いな方もいますので、全ての人にキャバクラが向いているわけではありません。
もしもキャバクラが苦手な男性は、ガールズバーで女の子とお酒を楽しんでみては如何でしょうか。
最近流行りのガールズバーは、ありのままの女の子と喋ることができるのが魅力のお店で、急激に店舗数を増やしつつあります。

ガールズバーはキャバクラというよりはバーに近い感覚です。
店内の雰囲気はバーそのもので、普通のバーと異なるのは、バーテンが女の子という点のみです。
女の子はコンパニオンではなく、あくまでバーテンです。衣装は普通の制服や私服を着ており、カウンター越しに接客したり、お酒を作ってくれます。
キャバクラのように過度な接待感はなく、どちらかと言うと友達同士に近い感覚で話すことができます。ガールズバーでは女の子にお酒を振る舞うこともできますので、酔ったテンションで楽しく話すことができるでしょう。
等身大の女の子と仲良くできるのがガールズバー最大の魅力です。
ガールズバーにはダーツやカラオケなどの施設が併設されている場合も多く、もちろん女の子と一緒に楽しむことができます。
もしもお気に入りの女の子ができたら、友達に会いに行く感覚で通ってしまうかもしれませんね。